高卒認定の勉強のポイント

高卒認定の勉強のポイント

このサイトでは高卒認定試験 大検の過去問でよくでる傾向が強い箇所の勉強のポイントをお伝えします。大検の過去問をみても当時から高卒認定は出題範囲は変わっていません。

 

高卒認定(大検)現代社会は、現代の社会、政治、経済、国際社会です。
特に
現代社会と我々の生活
現代社会と青年期
社会とのつながり
経済のしくみ
国際社会関係
は必須です。

 

現代社会の知識が必要な暗記の問題は3分の1程度です。短時間で終わる用語などの問題は落とさないようにしましょう。残りの3分の2は、表やグラフ統計などの資料から数値を読み取る問題で、必ず問題文にヒントがあります。

 

 

また、時事問題(最近の、政治、経済や社会問題など)からも出題が多く、テレビ・新聞・インターネットなどのニュースを通して、国内外の政治・経済・社会の動きについて関心を持ち、気になる話題は調べるなどしておきましょう。いろんなことが関連し合っていて一つの事柄に法、社会、経済の動きが絡み合っていることがわかります。

 

 

「現代社会」は、社会の制度や法律、政治・経済などを覚えることが主になっています。短期的には高校認定試験に合格することですが、実社会に出ても役に立つ知識ともいえます。

 

私たち人間は、人とのつながりを無視して、一人で生きていくことはできません。社会の中で多くの人と関係を持ち、協力しあって生きているのです。そこで、どうすれば私たちが生きているこの社会がよくなり、みんなが幸せになれるのかを考え、判断していかなければなりません。

 

そのためには、現代の社会の倫理・政治・経済・国際関係などの知識が必要です。知識を役立て、思考力や判断力を養い、社会での実践的な力の基礎を身につけることです。